さあ、金沢の和と輪でWOWを。

東アジア文化都市2018 金沢

人、食、歴史、工芸、テクノロジー、アート、
すべてをかけ合わせて、
金沢らしい驚きを東アジアへと発信しよう。

金沢にある本当の「和」の素晴らしさと、
東アジアの文化や人々のつながりの「輪」で
世界が驚くような、新しい感動を生み出そう。

さあ、金沢の和と輪でWOWを。

東アジア文化都市とは

「東アジア文化都市」は、日中韓文化大臣会合での合意に基づき、日本・中国・韓国の 3か国において、文化芸術による発展を目指す都市を選定し、その都市において、現代の芸術文化や伝統文化、また多彩な生活文化に関連する様々な文化芸術イベント等を実施するものです。これにより、東アジア域内の相互理解・連帯感の形成を促進するとともに、 東アジアの多様な文化の国際発信力の強化を図ることを目指します。
また、東アジア文化都市に選定された都市がその文化的特徴を生かして、文化芸術・クリエイティブ産業・観光の振興を推進することにより、事業実施を契機として継続的に発展することも目的としています。 金沢市では、文化的に多くの共通性を有する東アジア地域と、文化を土台とした交流を行うことにより、互いの共通点と相違点を理解し、新たな価値を共に創る交流拠点となることを目指し、2018年東アジア文化都市事業を実施します。

開催都市

さあ、金沢の和と輪でWOWを。
本サイト1月公開

公告 制約付き一般競争入札
「東アジア文化都市2018金沢開幕式典設営及び運営業務」
(平成29年12月11日掲示)